アシアキ日記

アシアキ日記

趣味、生活、お金の役立つ情報満載!

【グルメ】ご飯泥簿の異名を持つカンジャンケジャンを食べてきた!

どーも、アシモンです(^-^)

 

私がずーっと食べたくて、なかなか食べられなかった韓国料理、その名も

 

カンジャンケジャン!

 

今回は、ようやく食べられたカンジャンケジャンについて紹介します!

 

目次

カンジャンケジャンとは

カンジャンケジャンとは、新鮮なワタリガニを、醤油ベースのタレに漬け込んだ韓国料理です。

 

ですので、ワタリガニが捕れる時期でないと食べることができません。

 

カンジャンケジャンを食べに行く際は、事前にお店に確認をとった方がよいかと思います。

 

カンジャンケジャンを食べた感想

韓国料理店KOLLABO

今回お邪魔したお店は、韓国料理店のKOLLABOさん。

 

本場韓国のお店なんと15店舗の料理を楽しむことができる、本格韓国料理店です。

 

カンジャンケジャンの感想

そして、こちらがカンジャンケジャン。


f:id:ashiaki-nikki:20210601224029j:image

 

なんて立派なワタリガニでしょうか!

 

食べるときはビニール手袋をつけて、手掴みで豪快にかぶりつきます。

 

…ぷりっぷり!!

 

蟹にタレがよく染み込んでいて、蟹の甘さとマッチしています。

 

さらにここからがカンジャンケジャンのすごいところ。

 

蟹の殻に残ったカニ味噌と、ご飯、韓国のりを混ぜて口の中にかき込みます。

 

…旨すぎる!!

 

なんだこの濃厚なカニ味噌は。

 

完全にご飯泥棒ですわ。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ワタリガニを醤油ダレに漬け込んだ韓国料理、カンジャンケジャン。

 

タレの染み込んだ蟹の身はさることながら、ご飯泥棒の名に恥じぬカニ味噌の風味!

 

ぜひ1度、食べてみたください!

 

プライバシーポリシー