アシアキ日記

アシアキ日記

趣味、生活、お金の役立つ情報満載!

【ダイエット】私が0カロリー商品をやめた理由

どーも、アシモンです(^.^)

 

今ではダイエットをしている人にとって強い味方となっている0カロリー商品がたくさんありますよね。

 

ゼロカロリーのジュースやゼリーを始め、砂糖の変わりとなる調味料まであります。

 

私もいろいろ試したことがあり、どれも素晴らしいと思っていますが、今ではダイエット中も一切買わなくなりました。

 

今回は、私が0カロリー商品をやめた理由を紹介します!

 

目次

0カロリーなのにコストが高い

一番の理由が、コストが高いこと。

 

例えば、「ラカント」という0カロリーの砂糖に代わる調味料があるのですが、砂糖と比べるとお値段が非常に高いです。

 

甘いものが食べられて0カロリーなんだから文句言うなと思われるかもしれませんが、逆に言えば0カロリーってことは水を高いお金を払って買っているのと同じだなと私は私は感じてしまったのです。

 

ただ、「ラカント」は本当に味がお砂糖に近いですし、分量も砂糖と同じ分量で料理に使えるため、ダイエット中にお金を払ってでも甘いものを食べたい人にはおススメです。

 

 
0カロリー商品を食べてもお腹にたまらない

次の理由としては、0カロリーの商品は食べても食べてもおなかにたまりません。

 

例えば、「オオバコ」は食べるとお腹の中で膨らんで満腹感を満たしてくれるのですが、感覚的には水をたくさん飲んだ後の苦しさ。

 

ダイエット中の空腹のつらさって、あの何とも言えない倦怠感・脱力感だと思うのですが、そういうものは改善されません。

 

もちろん、ダイエット中特有の口さみしさや空腹を紛らわすことはできますので、そういう苦しさを少しでも軽減したい人にはおススメです。

 

おいしいけど、カロリーありには勝てない

最近の0カロリー商品は本当においしいです。

 

特に、0カロリーの和菓子を見つけて食べたときは、本当に和菓子の味がするので驚きました。

 

いろんな味がありますが、今ではチョコレート味なんて言うのもあるみたいですね。

 

 

ただ、やはりダイエット後に食べるカロリーありの本物と比べると、本物のほうがおいしいんですよね。

 

なので、ダイエット後のご褒美をよりおいしく感じるべく、0カロリーの商品は買わないようにしました。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

コスト面や空腹感、本物との違いから私は0カロリーをやめてしまいました。

 

一方で、0カロリー商品自体が体に悪いわけではないですし、何よりダイエット中に甘いものが食べられるのです。

 

0カロリー商品をダイエットに取り入れるかどうかは、皆様次第。

 

プライバシーポリシー