アシアキ日記

アシアキ日記

趣味、生活、お金の役立つ情報満載!

【料理】時間のない残業サラリーマンが奥様に作る、お弁当第三十七弾 真鱈のバターソテー弁当

どーも、アシモンです(^.^)

 

私が作る料理のなかで奥さんが大好きな料理のひとつが白身魚を使った料理。

 

ここはひとつ、お弁当に白身魚を使ってみっか。

 

今回はお弁当シリーズ第三十七弾、真鱈のバターソテー弁当を紹介します!

 

真鱈のバターソテー

材料(1人分)

  • 真鱈 一切れ
  • 塩 ひとつまみ
  • 薄力粉 真鱈にまぶす分
  • 玉ねぎ 1/8個
  • バター 10g

作り方

  1. キッチンペーパーで真鱈の水気をとります。
  2. 真鱈に塩で下味をつけ、薄力粉を薄くまぶします。
  3. フライパンにバターを引いて温めます。
  4. 玉ねぎを薄切りにします。
  5. 真鱈と玉ねぎを焼きます。真鱈は両面こんがり焼きます。
  6. 真鱈の骨をとります。
  7. お弁当箱に盛り付けて完成!

 

野菜のコンソメ炒め

材料(1人分)

  • 人参 1cm幅
  • 白菜 1枚
  • カボチャ 3スライス
  • コンソメスープの素 小さじ1
  • 水溶き片栗粉 30ml

作り方

  • カボチャを茹でるなり電子レンジで柔らかくしておきます。
  • 人参を半月切り、白菜は適当に切ります。
  • 人参、白菜、コンソメスープの素をフライパンにいれて人参が柔らかくなるまで炒めます。
  • 弱火にして、カボチャをいれてから水溶き片栗粉をいれてとろみがつくまで炒めます。
  • お弁当箱に盛り付けて完成!

 
f:id:ashiaki-nikki:20210916211901j:image

 

真鱈の骨は焼く前に抜くと身崩れしやすく、焼いた後の方がとりやすいと個人的に思っています。

 

また、真鱈は素材そのものの旨味が強いため、どんな調理方法でも味付けは薄めにして真鱈の美味しさを楽しめるように意識しています。

 

玉ねぎの甘さと共に真鱈の旨味を堪能したいので、今回はここまで!

プライバシーポリシー