アシアキ日記

趣味、生活、節約の役立つ情報満載!

MENU

【旅行】GW1週間で東北一周を大満喫する車中泊の旅5日目 青森の観光スポットを巡る!

どーも、アシモンです!

 

アキモンです!

 

小岩井農場雄大な自然を体験し、龍泉洞の神秘的な景色に胸を打たれ、浄土ヶ浜で大量の海鳥にビックリしたゴールデンウィーク1週間車中泊の旅4日目。

 

ashiaki-nikki.hatenablog.com

 

 

5日目は本州最北端の県、青森県からスタート。

 

5日目は見たことないお菓子に出会ったり、とんでもない自然の絶景を見たり、ちょっとしたハプニングに見舞われたりと盛りだくさんw

 

それではさっそくどうぞっ!

八食センター」で豪華朝ごはん!

まず始めに向かったのは「八食センター」。

 

これまでと違い今回は目的地に行くまで朝ごはんを食べません。

 

なぜなら、八食センターでは買った商品をその場で七輪で焼いて食べることができるのです!八食センター_七輪焼き


八食センター_七輪焼き

 

左が特大ホタテで右が普通のホタテ、特大でかすぎだろっw

八食センター_特大ホタテ

特大でも味は大雑把なんかじゃなくて、旨味があふれる~!

 

もちろん新鮮な海鮮丼も食べることができます。

八食センター_海鮮丼

このマグロ、今まで食べたマグロで一番うまい!

 

サーモンとかいくらとか、他の海鮮もおいしすぎる!

 

他にもイカやエビ、鯖の干物などを頂き、朝から満腹大満足でした。

 

「ねぶたの家ワラッセ」で大興奮!

お次は青森県の伝統文化であるねぶたを堪能するべく、「ねぶたの家ワラッセ」に向かいます。

 

入るとさっそく大迫力のねぶたが。
ねぶたの家 ワラッセ

 

ここでは自分でねぶたをデザインすることができます。

 

こちらはアキモン作。

ねぶたの家 ワラッセ_自作

む、難しかった…っっ!

 

展示室の中にはたくさんのねぶたがありました。
f:id:ashiaki-nikki:20220529180125j:image


ねぶたの家 ワラッセ

 


f:id:ashiaki-nikki:20220529180224j:image

 

こちらは学生さんがデザインしたものらしいです、すごいっ!

ねぶたの家 ワラッセ_

 

ねぶたの中はこうなってるんですね~。

ねぶたの家 ワラッセ_ねぶたの中

 

あ、なんかキャラクターがいる、こっち向いて~っ!

ねぶたの家 ワラッセ_ぶたキャラ

 


ねぶたの家 ワラッセ_豚キャラ

あらかわいいww

 

近くには青森県と北海道の間の海、しょっぱさはまぁまぁでしたw

青森_海

 

この中でねぶたを作っているみたいです。

ねぶた作りの倉庫

 

小腹が空いたので青森県観光物産館「アスパム」でアップルパイを購入。

 

こちらがショソンオポム、紅玉リンゴのアップルパイ。
アスパム_アップルパイ_ショソンオポム

 

こちらがパムパムアップル、リンゴとさつまいものパイです。
アスパム_アップルパイ_パムパムアップル

どちらのパイもサクサク焼き立て!

 

さすが青森、リンゴが甘くて美味しい~っ!

 

三内丸山遺跡」で縄文時代を感じる

次の目的地は「三内丸山遺跡」です。

 

教科書とかにもでてきた気がしますが、実は野球場作ろうと思ったら偶然見つかったって知ってました?w

 

入り口に入るとさっそく大きな土器がお出迎えしてくれました。
三内丸山遺跡_入口

 

受付を終えて遺跡の方に歩いていきます。
三内丸山遺跡

 

なにやらそれらしい建物が見えてきました!
三内丸山遺跡

 

アキモン、中に入っておりますw

三内丸山遺跡

 

ここは縄文時代の人のごみ捨て場で、割れた土器とかがよく見つかるんだとか。

三内丸山遺跡

 

展示コーナーには出土品がたくさん!
三内丸山遺跡_展示コーナー

 

ただの石ころにしか見えない、なんでこれが縄文時代の人に加工されたものってわかったんだろうw

三内丸山遺跡_展示コーナー_石

 

こういう奴なら人が作ったなぁって確かにわかる!

三内丸山遺跡_展示コーナ_土偶

 

これとかキレイ、昔の人のアクセサリーらしい。

三内丸山遺跡_展示コーナー_アクセサリー

 

期間限定の有料展示コーナーにも行きましたが写真撮影はNGでした。

 

一言で言うと…大人な感じだったw

 

本当に絶景だった「奥入瀬渓流

お次は少し山奥に入って「奥入瀬渓流」を見に行きます。

 

ロッジのようなところに到着。
奥入瀬渓流_ロッジ

 

下に降りていくと、本当に綺麗な自然の景色が広がっていました。

奥入瀬渓流

 


奥入瀬渓流

 


奥入瀬渓流

 


奥入瀬渓流

 


奥入瀬渓流

 

本当にもののけ姫のこだまがいそうな森でした。

 

車から見たスピード感のある十和田湖w
十和田湖

 

そして奥入瀬渓流からでようと運転していたときに猛烈な霧に教われ全く前が見えず…

 

めちゃくちゃ怖かったです…

 

夜ご飯は八食センターで買っておいたお菓子です。

まずは「豆しとぎ」。
豆しとぎ

 

なにこれ、初めて見た!

 

知っとりホロホロほのかな甘味、旨すぎる!!

 

煮た青大豆と上新粉などを混ぜて作るそうですがこんなに旨いものなんで他のところで売ってないんだ。

 

後で手作りしようw

 

そして名前が気になったので買った「八十八夜」。
八十八夜_よもぎ餅

 

こちらはよもぎの香り強めのよもぎ餅だ。

 

よもぎ餅は香りが強いの好きです!

 

5日目のまとめ

八食センターで朝から新鮮な海鮮をその場で七輪焼きにしてたらふく食べた5日目。

奥入瀬渓流がとにかくキレイだった、徳島県の二重かずら橋、徳之島のタキンシャに並んでお気に入りの自然の景色!

 

今回は霧で少ししか見れなかったけど、時間あるときにゆっくり見たいね。

 

食べ物は豆しとぎが印象的だった、初めて見たし甘くて旨かったなぁ。

 

アキモンは特大ホタテ、大味じゃなくてホントに美味しかった!

 

ゴールデンウィークの旅も残すところあと2日。

 

秋田県から始まる6日目もどうぞお楽しみにっ!

 

ashiaki-nikki.hatenablog.com

 

 

ashiaki-nikki.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー