アシアキ日記

趣味、生活、節約の役立つ情報満載!

MENU

【グラタン】シャバシャバになる原因は?ゆるい、水っぽいグラタンにならない方法を4つ紹介!

【グラタン】シャバシャバになる原因は?ゆるい、水っぽいグラタンにならない方法を4つ紹介!

 

どーも、アシモンです!

 

アキモンです!

 

チーズの旨味とマカロニのモチモチ食感が美味しいグラタン。

 

ただ、いざ作ってみたらシャバシャバした水っぽいグラタンになってしまったことはありませんか?

 

シャバシャバになる理由と対処法が分かれば、とろみのある美味しいグラタンが簡単に作れると思いませんか?

 

この記事では、

  • グラタンがシャバシャバで水っぽいとなる原因は?
  • グラタンがシャバシャバで水っぽいとならない方法は?
  • グラタンがシャバシャバにならない簡単レシピは?

などの疑問を解消できるように実際の体験を踏まえて情報をまとめました。

 

水分量や具材の量がポイントです!

 

今回の記事では、グラタンがシャバシャバで水っぽくなる原因と対処法を紹介します!

 

 

グラタンがシャバシャバで水っぽいとなる原因は?

水分量が多い

シャバシャバになる一番の原因は水分量が多すぎることです!

 

例えば、牛乳を目分量で入れて実は多く入れすぎていたことが考えられます。

 

また、玉ねぎなど水分量の多い具材をたくさん使うとシャバシャバになりやすいです。

 

小麦粉の量が少ない

小麦粉の量が少ない場合もシャバシャバになります。

 

グラタンのとろみは小麦粉のでんぷん質によるものです。

 

小麦粉が少なすぎると、とろみをつけるのに十分なでんぷん質が水に溶けないため、水っぽくなってしまいます!

 

小麦粉がダマになっている

小麦粉がダマになっていると、シャバシャバになりやすいです。

 

小麦粉がダマになっているということは、水に小麦粉が溶けきれていません!

 

結果的にとろみが弱くなり、水っぽいシャバシャバしたグラタンになる場合があります。

 

アミラーゼを多く含む食材を使っている

アミラーゼを多く含む食材を使うとシャバシャバになってしまうことがあります。

 

アミラーゼにはとろみをつけるでんぷん質を分解する効果があるためです。

 

アミラーゼを多く含む食材として、人参、ブロッコリー、かぼちゃなどがあります!

 

だ液が調理中に混ざっている

だ液がグラタンに混ざってしまうとシャバシャバになってしまうことがあります。

 

だ液には、アミラーゼが含まれているため、でんぷん質を分解してしまうからです。

 

味見をしたお玉をそのまま使ったり、鍋の前で長時間会話をしたりするとグラタンがシャバシャバになる場合があります!

 

グラタンがシャバシャバで水っぽいとならない方法は?

具材の量をきちんと量る

具材の量をきちんと量ることでシャバシャバになりにくくなります。

 

水分量が多すぎたり、小麦粉が少なすぎたりしてとろみが弱くなることを防ぐことができるからです。

 

できれば料理用のスケーラーで正確に量りましょう!

 

小麦粉はふるっていれる

小麦粉はざるなどでふるってから入れることでシャバシャバになりにくくなります!

 

小麦粉がダマになるのを防いで、でんぷん質を十分に溶かすことができるからです。

 

また、水溶き小麦粉を後から入れる場合は、十分に小麦粉を水に溶かしきってから一度火を止めて入れることで、小麦粉がダマになるのを防げます。

 

アミラーゼを含む食材は入れすぎない

人参、ブロッコリー、かぼちゃなど、アミラーゼを含む食材の量を減らすことで、とろみがつきやすくなる場合があります。

 

アミラーゼの量を減らすことで、でんぷん質の分解を防ぐことができるからです。

 

基本的にはレシピ通りの量で作るようにしましょう!

 

味見はお皿に移してからする

味見はお玉で直接するのではなく、お皿に移してからしましょう。

 

だ液がグラタンに混ざるのを防ぐことで、でんぷん質の分解を防いでとろみがつきやすくなります!

 

また、鍋の前で長時間会話をするのも避けるようにしましょう。

 

グラタンがシャバシャバにならない簡単レシピ!

グラタン_シャバシャバにならないレシピ_材料

ここからは実際に作った、グラタンがシャバシャバにならない簡単レシピを紹介します。

 

材料(1人分)

  • マカロニ 50g
  • 鶏もも肉 50g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ほうれん草 1束
  • 椎茸 1個
  • 牛乳 200ml
  • 小麦粉 大さじ1
  • 水 50ml
  • 塩 少々
  • コンソメスープの素 小さじ1
  • チーズ お好み

 

作り方

オーブンを200度に余熱しておきます。

 

マカロニを1分ほど短く固めに茹でておきます。

グラタン_シャバシャバにならないレシピ_マカロニを茹でる

 

肉と野菜は適当な大きさに切って炒めたら、塩とコンソメスープの素で味付けをします。

グラタン_シャバシャバにならないレシピ_具材を炒めて水分を飛ばす

 

マカロニと牛乳を入れたら火を止めて、水にしっかり溶かした小麦粉を回し入れてとろみがつくまで弱火で煮込みます。

グラタン_シャバシャバにならないレシピ_小麦粉でとろみをつける

 

耐熱皿に具材を移したらお好みでチーズをのせて、オーブンで15分焼きます。

グラタン_シャバシャバにならないレシピ_オーブンで焼く

 

いい感じで焼き色がついたら完成!

グラタン_シャバシャバにならないレシピ_盛り付け

 

グラタンをシャバシャバ、水っぽい、ゆるいとならないようにしよう!

グラタンがシャバシャバで水っぽくなる原因と対処法を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

  • 具材の量をきちんと量る
  • 小麦粉をふるってから使う
  • アミラーゼを含む食材は控えめに
  • 味見は小皿に移してから

まとめるとこのような感じです。

 

グラタンは小麦粉を使ってとろみをつけるのが少し難しいと感じてる方もいるかと思います。

 

しかし、具材の量を守る、小麦粉をふるってから使うなど基本に従えば意外と簡単にとろみがつけられるはずです。

 

キチンとポイントを抑えて、とろみのついた美味しいグラタンを作りましょう!

 

プライバシーポリシー