アシアキ日記

趣味、生活、節約の役立つ情報満載!

MENU

【マーラーカオとは】蒸しパンとの違いは?味は美味しい??実際に作って食べてみた感想も紹介!

【マーラーカオとは】蒸しパンとの違いは?味は美味しい??実際に作って食べてみた感想も紹介!

 

どーも、アシモンです!

 

アキモンです!

 

マーラーカオに初めて出会ったあなたへ。

 

マーラーカオとは何か知りたくないですか?

 

蒸しパンに見た目はそっくりですが、蒸しパンとの違いや味が美味しいのかを知ることで、マーラーカオを食べるきっかけになると思いませんか?

 

この記事では、

  • マーラーカオとは?
  • マーラーカオと蒸しパンの違いは?
  • マーラーカオの味は美味しい?簡単レシピと食べてみた感想は?

などの疑問を解消できるように実際の体験を踏まえて情報をまとめました。

 

本場のマーラーカオは作るのに三日間かかる!?

 

今回の記事では、マーラーカオについて紹介します!

 

 

マーラーカオとは?

マーラーカオとは、中国の蒸しパンのことです!

 

マーラーはマレーシア、カオはケーキを指す言葉です。

 

名前の由来については、マレーシアから伝わったケーキという説や、マーラーカオの色がマレーシア人に似ているという説があります。

 

日本には江戸時代に中国から長崎県に伝わったとされています。

 

 

マーラーカオと蒸しパンの違いは?

本場では発酵させて作る

蒸しパンは、基本的にはベーキングパウダーを使って発酵させます。

 

しかし、本場のマーラーカオは老麺と呼ばれる酵母で発酵させます。

 

蒸しパンは材料を混ぜて蒸すだけですが、マーラーカオは老麺による発酵過程があるため、作るのに三日間かかるんだとか!

 

油分を多く含む

日本の蒸しパンは、基本的にはあまり油分を含まない場合が多いです。

 

マーラーカオは、牛脂やラードを混ぜて作ります。

 

油分を混ぜることでコクのある味わいを生み出しています!

 

醤油などの塩味を加えることがある

蒸しパンはあまり塩味を加えることはなく、入れるとしても味を引き締めるために塩をひとつまみ程度入れるくらいです。

 

マーラーカオは作り手にもよりますが醤油などの塩味を加えるレシピがよく見受けられます。

 

醤油を加えることで、独特の香ばしさを感じることができます!

 

マーラーカオの味は美味しい?簡単レシピと食べてみた感想!

ここからは実際にマーラーカオを作って食べた感想を紹介します。

 

老麺は持っていないので、ベーキングパウダーを使った簡単バージョンで作りました。

 

材料(2人分)

  • 薄力粉 100g
  • ベーキングパウダー 3g
  • 卵 1個
  • 砂糖 30g
  • しょうゆ 1g
  • 牛乳 30g
  • バター 15g
  • レーズン 15g

 

作り方

バターを常温に戻しておきます。

 

卵、醤油、牛乳、バターをよく混ぜます。

 

薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖をあらかじめ混ぜておき、卵などが入ったボウルに入れてさっくり混ぜます。

 

f:id:ashiaki-nikki:20240511182039j:image

 

深めのフライパンに水を入れて、小さな小皿の上に大きめの平皿を置いて、そこにクッキングシートもひいてから生地を丸く乗せます。

 

f:id:ashiaki-nikki:20240511182052j:image

 

蓋をして強火で15分蒸してから、細い棒を刺して生焼けの生地が付かなければ完成!

マーラーカオ 蒸しパン 違い

 

マーラーカオを食べた感想!味は美味しい?

結論からいうと、私たちはマーラーカオは美味しいと思います!

 

普通の蒸しパンよりもこってりとしてコクのある味わいとしっとりもっちりした食感が特徴的です。

 

醤油の微かな風味がアクセントになっていて、パクパク手が進んでしまいます。

 

マーラーカオと蒸しパンの違いは材料!味が美味しいマーラーカオを楽しもう!

マーラーカオについて紹介しましたが、いかがでしたか?

 

  • マーラーカオは中国の蒸しパン
  • 老麺を使う、油分が多い、醤油を使うことが多いことが特徴
  • 味は美味しい

まとめるとこのような感じです。

 

中国の蒸しパンであるマーラーカオ。

 

よく知られている蒸しパンとは材料が違うため、食べたことのない人には新しい体験になると思います。

 

味はとても美味しいので、この機会にぜひマーラーカオを食べてみてください!

プライバシーポリシー