アシアキ日記

趣味、生活、節約の役立つ情報満載!

MENU

【必見】新江ノ島水族館のダークアクアリウムとは?見どころや予約して参加した感想!


ダークアクアリウム

 

※ダークアクアリウムの開催有無は新江ノ島水族館のイベントページをご確認ください。

https://www.enosui.com/show_index.php

 

どーも、アシモンです!

 

アキモンです!

 

結論から言います、絶対に行くべきです!

 

新江ノ島水族館では新しいイベント、「ダークアクアリウム」が行われています。

 

水族館では夜の時間帯に開放しているところはありますが、この「ダークアクアリウム」は一味違う。

 

今回は新江ノ島水族館のダークアクアリウムとは何か、そして実際に予約して参加した感想を紹介します!

 

新江ノ島水族館のダークアクアリウムとは?


ダークアクアリウム

このイベントは名前の通りダークなので夜に行われることは間違いありません。

 

では、普通の夜間開放と何が違うのか、それは...

 

水族館内が完全に消灯されること!

 

普通の夜間開放の場合は、夜に水族館内を明るくして楽しむものです。

 

しかし、このダークアクアリウムは完全に消灯するため水族館内は真っ暗、まさにダークです!

 

完全に真っ暗にすることで、昼とは違う夜のお魚さんたちの様子を見ることができるのがこのダークアクアリウムなのです。

 

でも、完全に真っ暗じゃお魚さんたち見えないんじゃない?

 

それではどのようにお魚を見るのか。

 

それはランタンです!

 

1グループに1つランタンが手渡され、そのランタンの明かりでそっと水槽を照らすことでお魚さんたちを観察することができます。

 

ランタンの小さな光を頼りに夜のお魚さんたちの様子を観察できる、これがダークアクアリウムの正体だったのです!

 

ダークアクアリウムの見どころ


ダークアクアリウム

昼とは違う魚の様子を観察できる

ダークアクアリウム一番の魅力は何といってもこれ!

 

昼間と夜間のお魚さんたちの様子は驚くほど違います。

 

少し例を挙げると...

  • 夜行性のため普段はあまり見ることができないお魚さん泳いでいる姿が見れる
  • 昼行性の魚が寝ている姿が見れる
  • お魚さんたちの色が昼間と違って見える
  • ペンギンやアザラシなど、お魚さん以外の寝ている姿を見れる
  • ヒカリキンメダイの光っている姿が見れる
  • 運が良ければウミガメの産卵が見れるかも??

 

すごくざっくり書きましたが結構すごいことがいっぱいなんですよ!

 

ウミヘビやウツボが泳いでいる姿を見たことがありますか?

 

アミメハギやニジギンポなど変わった寝方をする魚を知っていますか?

 

昼間に色鮮やかな色をしている魚たちが夜どんな色をしているか見たことがありますか?

 

ペンギンやアザラシの寝相を知っていますか?

 

そもそもヒカリキンメダイって知ってましたか?

 

ダークアクアリウムですべて見ることができちゃいます!

 

えのすいトリーターさんが色々教えてくれる

ダークアクアリウムの間はえのすいトリーターさんが巡回してくれています。

 

お目当ての魚が見つからない、夜の生き物の面白い話が聞きたいなど、質問があればトリーターさんが優しく教えてくれます。

 

少人数のためゆっくりと水族館を楽しめる

ダークアクアリウムは1回のイベントに参加できる人数に制限があります。

 

そのため、水族館の中が全く混雑しておらず、広々とした空間でゆっくりと楽しむことができます。

 

普段は人気で少ししか見られないお魚さんもダークアクアリウムでは自分のペースで見ることができます!

 

オーシャンテラスが昼間と違う雰囲気に

オーシャンテラスにはキャンドルが置かれ、音楽もいつもと違う素敵な音楽に...

 

なんと新江ノ島水族館さん、ダークアクアリウムのためにオーシャンテラスを特別仕様にしてくれています。

 

館内をたくさん歩いて休憩したいときに素敵な雰囲気のオーシャンテラスで湘南の海や江の島を見ながら一休み。

 

休憩時間も素敵な時間になること間違いなし!

 

ランタンの明かりだけの幻想的な空間を楽しめる

これが意外と盲点。

 

真っ暗な館内をランタンの明かりを頼りに見て回る、これだけで冒険感があってワクワクします!

 

また、暗闇の中をぽつぽつと光るランタンの明かりは、非日常感のある幻想的な景色を作り出してくれます。

 

最後にちょっとしたプレゼントも

イベントの最後には出口でちょっとしたプレゼントが!

 

なんとオリジナルステッカーとポストカードがもらえちゃいます。

 

ステッカーとポストカードを見るたびに、たくさん楽しんだ思い出がきっとよみがえることでしょう。

 

昼間の新江ノ島水族館も楽しめる

ちなみにですが、ダークアクアリウムの前に15:00~17:00の2時間お昼の新江ノ島水族館も楽しめます。

 

夜は本当に暗くて見えにくいところもあるので、事前にどこに何がいるのかを見ておくと昼間との違いが分かってよりダークアクアリウムを楽しめるはず!

 

ダークアクアリウムの予約方法

ダークアクアリウムに参加するには事前予約が必要です。

 

イベントが実施されているときはこちらのページに表示されていますので、予約はこちらから行うことができます!

ショー・イベント | 新江ノ島水族館

 

参加時の注意点

イベントに参加する際にいくつかの注意点がありました。

  • ランタンの向きが決まっているので注意!
  • ランタンは魚を驚かせないように少しずつ明るくすること
  • 場所によってランタンNGなので、そこではランタンを消灯すること
  • フラッシュ撮影禁止

 

ルールを守って、みんなでダークアクアリウムを楽しみましょう!

 

実際に参加した感想

さて、ここからは実際に行ってきた感想です!

 

まずは入り口でランタンを受け取ります。


ダークアクアリウム_ランタン

 

エイちゃんは活発に泳いでますね~。
ダークアクアリウム_エイ

 

 

 

昼行性のお魚さんは全然動きませんw
ダークアクアリウム_昼行性

 


ダークアクアリウム_昼行性

 

こちらはカラージェリーフィッシュ、色鮮やかなクラゲちゃんたちです。
ダークアクアリウム_クラゲ

 

クラゲになりたい~っ!!

 

もうアイコンがクラゲじゃんw

 

...ん??怒

 

フウセンウオは昼も夜も動きませんねw
ダークアクアリウム_フウセンウオ

 

寝ているアミメハギ、どこにいるかわかりますか??
ダークアクアリウム_アミメハギ

 

実はえのすいトリーターさんが居場所を教えてくれました!

 

よーく見るとロープの間にニジギンポがいますよ~。
ダークアクアリウム_ニジギンポ

 

ニジギンポえのすいトリーターさんが居場所を教えてくれました!

 

サメは夜行性なのですが、全然動かないやつもいる。
ダークアクアリウム_夜行性_サメ

 

これに関しては軽くホラーですねw
ダークアクアリウム_オニオコゼ

 

ペンギンちゃん可愛い、どの子が寝ているかわかりますか??
ダークアクアリウム_ペンギン

 

暗くて見えにくいですが、アザラシちゃんが寝ております。
ダークアクアリウム_アザラシ

 

こちらがオーシャンテラス、ロマンチック!
ダークアクアリウム_オーシャンテラス

 

そして帰りにステッカーをもらいました!
ダークアクアリウム_ステッカー

 

まとめ

いかがでしたか?

 

数十か所の水族館に行ってきたけど真っ暗な水族館を見て回るなんて初めて!

 

水族館で夜の水生生物の生態を見られるのは本当に貴重な体験です!

 

水族館好きの方には絶対に行ってください!

 

そして、水族館が特別じゃない人も水族館が好きになること間違いなしです!!

 

最後に新江ノ島水族館の方々、このような本当に素晴らしいイベントを開いていただき本当にありがとうございました!!!

 

プライバシーポリシー