アシアキ日記

趣味、生活、節約の役立つ情報満載!

MENU

【初心者必見】富士山は日帰りと山小屋宿泊のどちらがよいか実際の経験から徹底比較!


影富士

どーも、アシモンです!

 

アキモンです!

 

富士山を1日で登って降りたことはありますか?w

 

基本的には1泊2日で登ることが多いと言われる富士登山

 

結論から言うと日帰りで登山することも可能です!

 

もちろん日帰りで登山するメリットもありますが、デメリットもあります。

 

今回は初富士登山を1日で、2回目の富士登山を1泊2日で登頂したアシモンが、体験談を踏まえて徹底比較します!

 

アキモンとはより過酷な1日登山を一緒に行きましたw

 

大変だったけどすごく楽しかった!

 

 

富士山の事前準備はきちんとしよう!

日帰りで登る場合も1泊2日で登る場合も事前準備はきちんとしておきましょう。

 

ただ、最初は何を準備したらいいかわからないのではないでしょうか。

 

富士登山は登頂率90%と一見高く見えますが10人に1人は途中で断念してしまう非常に大変な登山です。

 

準備不足で登頂できなかった、なんてことは避けたくありませんか?

 

そんなときは思い切って登山道具をレンタルしちゃいましょう!

 

アシモンの友達はやまどうぐレンタル屋 さんでレンタルしていましたが、防寒具をはじめ登山靴、ヘッドライト、さらには登山補助のストックまで全部そろっていました!

 

レンタル内容にもいくつか種類がありますが、もはや手ぶらで行けるくらい充実したレンタル内容ですw

 

また、友達とお店に同行した際には道具の使い方を非常に丁寧に教えてくださいました。

 

ちなみにおまけで紹介しているアプリを教えてくれたのもここの店員さんですw

 

富士登山の準備に不安がある人は、道具をレンタルしてみませんか?

登山道具のレンタルなら【やまどうぐレンタル屋】

 

 

富士山を日帰りで登るメリット

頂上からの夜景が見れる


富士山_山頂_夜景

アシモンが感じた1番のメリットは頂上からの夜景を楽しめること。

 

富士山といえばご来光と思う方も多いと思いますが、実は夜景もめちゃくちゃ綺麗です!

 

山小屋は消灯時間が早くチェックアウトが早いため、1泊2日の場合は基本的に頂上につくのは朝です。

 

そのため、夜景を楽しむなら山小屋に泊まらずに頂上にいくことになるかと思います。

 

遠くに見える赤い星、まさかの月なんです!
富士山_月

 

めちゃくちゃ運が良く、上から打ち上げ花火を見ることができました!


富士山_打ち上げ花火

 

打ち上げ花火が上から見れたのは本当に運が良かったと思いますが、そうでなくても見る価値があるくらい富士山頂からの夜景は綺麗ですよ~!

 

短時間、低コストで楽しめる


富士山_ポテトチップス_パンパンに膨らむ

1日で富士登山をしたときは、10時間かからずに登って降りてこられました。

 

また、富士山の山小屋はご飯もあわせて9000円しましたが、その分のコストも削減できます。

 

時間がない人やなるべく低コストで富士山を楽しみたい方には日帰り登山がオススメです。

 

気温が低いうちに下山できる


夜の富士山_下山

富士山は基本的に夏しか登れません。

 

ですので日中に下山するとめちゃくちゃ暑い!

 

日焼け対策しないとかなり日焼けするので気を付けてくださいねw

 

一方で1日登山の場合は日が降りている間に下山できますので比較的涼しいです。

 

暑さが苦手な人は日帰り登山で夜中に下山するとよいかも!

 

山小屋に泊まらずにすむ


富士山_ご来光館

富士山の山小屋は過酷な環境に建てられていますので自宅と比べるとどうしても窮屈です。

 

逆に富士山にあのクオリティで山小屋運営してることがすごすぎるんですけどw

 

疲労が溜まっている状態でいつもより不便な環境にストレスを感じる人は少なくないはずです。

 

どうしても耐えがたいという人は日帰り登山を検討してみてはいかがでしょうか。

 

富士登山1泊2日のメリット

ご来光を楽しみやすい

富士山_ご来光

1泊2日の最大のメリットはこれにつきるかと思います。

 

もちろん1日登山でも不可能ではないのですが、夜中の真っ暗闇でスタートしてノンストップで頂上までいくのは特に初心者の方には無謀。

 

安全にご来光を楽しむなら1泊2日の登山が圧倒的におすすめです!

 

本章の見出し下の写真、よく見ると上の方の真ん中右寄りにお月さまもあるんです!

 

体力的には圧倒的に楽


f:id:ashiaki-nikki:20220729171735j:image

体力に自信がない人には1泊2日の登山をおすすめします!

 

富士登山は登り降りあわせて約6000kcal消費すると言われており、これはフルマラソンの2倍以上!

 

2日間かけても相当大変な運動量を1日でこなすには、それ相応の体力が必要です。

 

実際、アシモンの友人は1泊2日でも8合目でギブアップしてました…

 

体力に自信がないけど登頂を目指したい方は1泊2日で頑張りましょう!

 

富士山をゆったり楽しめる


f:id:ashiaki-nikki:20220729172542j:image

1泊2日の登山ならゆっくり登っても時間的には余裕で登頂できます。

 

アシモンの場合は次のような感じ。

  1. 12:00 5合目から登山開始
  2. 17:30 8合目の山小屋に到着
  3. 18:30 山小屋で夕食
  4. 20:00 就寝
  5. 2:00 登山再開
  6. 4:30 山頂でご来光
  7. 10:00 5合目に帰着

 

5合目から山頂まで16時間以上、5合目に帰ってくるまで約20時間も使えたのでかなり余裕がありました。

 

富士山から見える景色は本当に絶景ですのでゆっくりと富士山を楽しみたい方には1泊2日のさがおすすめです!

 

また、ゆっくりと登ることで高山病のリスクを下げることが出来ます。

 

高山病にならずにより登頂の可能性を上げたいなら時間をかけてゆっくりと頂上を目指しましょう。

 

山小屋という非日常を体験できる


富士山_山小屋_下江戸屋

富士山に建てられた宿に1泊するって聞いただけでワクワクしませんか??

 

山小屋の夜ご飯に…


富士山_山小屋_下江戸屋_夕飯

 

屋根裏部屋の寝床!


富士山_山小屋_下江戸屋_屋根裏部屋

 

今回は朝ごはんも!


富士山_山小屋_下江戸屋_朝食

 

他にも屋根裏部屋で寝てたら蜂が飛んできたり水道の水はホントに少しずつしかでなかったりしますw

 

ただ、富士山でこのクオリティの宿と食事を提供してくれたのは本当にすごいの一言!

 

一度山小屋を経験してみたいという方は是非、山小屋を予約してみてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

 

まとめると次のような感じかと。

 

日帰り登山がおすすめの人

  • 夜景を楽しみたい
  • 短時間・低コストで富士山を攻略したい
  • 暑いの苦手
  • 山小屋に泊まりたくない

 

1泊2日がおすすめの人

  • ご来光を拝みたい
  • 体力に自信がない
  • ゆっくりと富士山を楽しみたい
  • 山小屋で非日常を体験したい

 

個人的にはご来光も夜景もどちらも素晴らしいと感じたので、両方挑戦してもらいたいですw

 

あなたはどの方法で富士山を楽しみますか??

おまけ:富士登山おススメアプリ

実は1泊2日の富士登山の際に一度道を間違えてしまったのですが...

 

その時にアシモンを助けてくれたのが「富士山 - 富士登山に役立つ地図アプリ」です!

 

なんと普通に富士山の地図として使えるだけでなく、道を間違えたときに音声で教えてくれるという優れもの!

 

登頂から何時間たったかもわかるのでペース配分の参考にもなります。

 

さらに、富士山を登頂した暁には素敵な登頂証明書も!?

 

無料で使えるアプリですので、登頂前にはダウンロードすることを強くおススメします!

富士山 - 富士登山に役立つ地図アプリ

富士山 - 富士登山に役立つ地図アプリ

  • YAMARECO INC.
  • ナビゲーション
  • 無料

apps.apple.com

 

 

 

旅行前にはこちらもチェック↓↓↓

 

旅館、航空券、レンタカーをとりあえず探すなら...

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

1ランク上の旅館を申し込むなら...

一休高級ホテル・旅館が最大60%OFF!

旅行先のイベントに参加するなら...

遊び予約/レジャーチケット購入サイト「asoview!(アソビュー)」

プライバシーポリシー